イオン銀行カードローンBIGの安心手続き

銀行や消費者金融会社からお金を借りる場合、通常であれば免許証やパスポートなどの身分証明書の他に、所得証明書の提出が求められます。しかし、普段から持ち歩くことが多い身分証明書と違い、所得証明書を常備しているという方はあまりいません。

できれば今すぐにでも申込みがしたいというときにこのような面倒な書類を用意しないとけないとなると、それだけで時間がロスしてしまい、借入に時間がかかってしまいます。

時間に余裕がある時であればそれほど問題にはなりませんが、今すぐにでもお金を借りたいという緊急の場合、わざわざ所得証明書を用意していられないこともあります。

そのような緊急時は所得証明書を提出しなくても借りれるイオン銀行カードローンBIGが役立ちます。金額に上限こそあるものの、イオン銀行カードローンBIGならば所得証明書がなくても申込み、そして融資してもらうことができますので、所得証明書を今すぐ用意できそうにないという方にほどオススメです。

100万円まで所得証明書が不要

イオン銀行カードローンBIGに限らず、実は所得証明書の提出を原則不要としている消費者金融会社は意外と多くあります。ただし、消費者金融会社の場合、限度額が50万円までと低く設定されていることが多いです。しかし、イオン銀行カードローンBIGは違います。

イオン銀行カードローンBIGは100万円まで所得証明書の提出を原則不要としています。通常、消費者金融会社を利用してお金を借りる方というのは生活費を捻出するために利用することが多いです。そのため、借りる金額も10万円から20万円と少額になる傾向があります。

しかし、イオン銀行カードローンは100万円という多額の現金すら原則所得証明書不要で貸してくれますので、多額の現金が必要な方にほどオススメになります。

低金利のイオン銀行カードローンBIG

多額の現金が借りやすいという強みに加えて、イオン銀行カードローンは業界内でも低水準な金利という強みがあります。

せっかく多額の現金を借りることに成功しても、利息が高いとなかなか返済が進まず、いつまで経っても借金から抜け出せなくなるというデメリットが生じます。しかし、年利3.8%から13.8%という業界でも圧倒的に低い金利のおかげで、返済時の負担も小さく済みます。

多額の現金を借りても少ない負担で完済できるイオン銀行カードローンBIGは収入が少ない方でも安心して利用できるのです。

100万円を借りた場合の返済額

イオン銀行カードローンBIGは確かに100万円まで原則所得証明書不要ですが、いくらお金を借りることに成功しても月々の返済額が高額ですと生活が苦しくなってしまいます。

多額の現金を借りるのであれば、同時に万全な返済計画もたてないといけません。では、イオン銀行カードローンBIGで100万円借りた場合、月々いくら返済することになるのかというと、50万円超100万円以下の借入に対して月々1.5万円から返済すれば大丈夫です。

高額の返済に対して意外と返済額が少なく済むのもイオン銀行カードローンBIGのメリットになります。さらに、返済が進んで借入残高が低くなると、最少返済額も低くなっていきます。

例えば40万円超50万円以下まで残高が減れば1万円から返済すれば良くなります。

もっとも、今まで高額返済をしていたのであれば継続して返済した方が完済のスピードも早まります。できるだけ早く借金生活を終わらせたいのであれば、借入残高に関係なく毎月多めに返済しましょう。

高額の借入をした際の注意点

多額の現金が借りやすいイオン銀行カードローンBIGですが、実際に借りた際には必ず返済日までに返しましょう。イオン銀行の毎月の約定返済日は7日になりますので、この日に間に合うように返済することが、多額の現金を借りた際の注意点になります。

もしも返済が約定返済日までに間に合わないと、遅延損害金として利息とは別に罰金が発生します。

遅延損害金は利息よりも高額になる上に、1日延滞が遅れるごとに発生します。せっかく金利の低いイオン銀行カードローンBIGを利用しているにも関わらず、遅延損害金が発生しては本末転倒です。お金を借りる際には返済日に気をつけて計画的に完済しましょう。

ページトップへ戻る