大手消費者金融のモビット

モビットとは2000年5月17日に設立された銀行系消費者金融会社です。モビットの『モ』はMobileとMoneyの『Mo』に、『ビット』はデータ単位の『Bit』に由来しており、『Mobit』はこの2つの情報化社会にちなんでいる単語を組み合わせた造語です。

事業内容は個人向け無担保ローンで、ネットとメールだけで申込みの手続きが完了できるWEB完結の手続きなどが有名です。

パソコンやスマートフォンなどからモビットに申込みをすると電話なしで手続きが完遂できますので、家族や知人など周囲の人に知られず、プライバシーを守りながらモビットからお金を借りることができます。

モビットの便利なキャッシング

モビットの利用限度額は1万円から500万円までと高めに設定されており、利用限度額の範囲内であれば何度でも借りることができます。

例えば利用限度額が100万円ならば、最初に50万円を借りてもまだ50万円の空きがあるため、最初に借りた50万円を完済せずとも残り50万円まで追加で借りることが可能になります。

たとえ100万円の限度額まで借りたとしても、その後返済をすれば再び限度額まで借りれます。例えば100万円借りた後に50万円返済した場合、限度額に50万円の空きが生じるので、再度50万円まで借りることができます。

モビットの金利は実質年率4.8%から18.0%で、利用した日数分だけ利息が発生します。例えば10万円をモビットから30日間借りた場合、利息は1479円になります。

モビットを利用するにあたって入会金や年会費などは無料になるため、申込みをしてモビットカードを発行しても、実際に借り入れない限り特に費用は発生しません。

ただし、1万円以下の借入と返済に対して108円、1万円超の借入と返済に対して216円の手数料が発生します。1万円の返済をするのであれば、あと1000円多めに返済した方が手数料分だけ節約することができます。

モビットの貸付条件と必要書類

モビットを利用できる方は、満年齢20歳から65歳までの安定した収入がある方で、派遣社員やアルバイト、パート、自営業の方も申込み可能です。

申込みにあたって必要となるものは運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類の他に、源泉徴収票や所得証明書、税額通知書、確定申告書、給与明細書などの現在の収入を証明できる書類などがあります。

WEB完結での申込みを希望される方はパソコンやスマートフォン、携帯電話などの端末の他に、メールアドレスも必要となります。

申込みにあたって保証人や担保は不要となりますので、書類さえ用意できれば申込みはすぐに始められます。

モビットカードとは?

モビットカードとはモビットが発行するキャッシングの利用を目的としたカードです。このカードを発行してもらうと提携ATMで入金と出金ができるようになります。

モビットカードが利用できる提携ATMは全国に10万台以上設置されています。

提携先は三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、セブン銀行などの金融機関だけでなく、イーネットATMが設置されているファミリーマートやミニストップ、デイリーヤマザキ、セーブオンなどのコンビニでもモビットカードは利用できます。

モビットの借入と返済の方法

モビットの借入方法は振込と提携ATMでのキャッシングの2つになります。

振込とはこちらが指定する口座に直接振り込んでもらう方法で、電話だけでなくパソコンやスマートフォンからであっても振込を依頼することができます。

あらかじめ金融機関を登録しておけば会員専用サービスの『Myモビ』や、もしくは電話で依頼することですぐに振込手続きを始められます。

振込ではなく直接現金をその場で受け取りたいというときには提携ATMでのキャッシングが役立ちます。

全国にある提携ATMから直接現金を借りることができます。さらに、提携ATMでは借入だけでなく返済も可能です。

いちいち提携ATMを利用して返済をするのが面倒というときには、口座振替が役立ちます。口座振替での返済であれば、毎月自動的に返済されますので、払い忘れによる延滞の心配をせずに完済できます。

モビットの会員専用サービスMyモビ

Myモビとはモビットの会員専用サービスのことで、パソコンやスマートフォン、携帯電話からアクセスすることができます

利用にあたってはユーザーIDと会員用のパスワードが必須になります。

Myモビを利用することで早ければ3分でキャッシング、指定する口座へ振り込んでもらえます。近くに提携ATMがないときや、口座の残高不足が原因で家賃の支払いなどができそうにないときなどに役立ちます。

Myモビでは振込キャッシングの依頼だけでなく、取引履歴の照会や、返済シミュレーションなども行えます。

WEB上で取引履歴を照会することで、自宅に領収書や明細書を送ってもらう必要がなくなりますので、家族にも内緒でモビットを利用することができます。

さらに、返済シミュレーションを利用することで、繰上返済や一括返済した場合の結果をその場で計算、より賢い返済計画をたてることができます。

ページトップへ戻る