ダイレクトワンはスルガ銀行系

ダイレクトワンは1956年2月1日に設立された静岡県掛川市に本社がある消費者金融会社です。主要株主はスルガ銀行で、事業内容は消費者金融業です。

ダイレクトワンのカードローン

ダイレクトワンの最高借入限度額は300万円と高額で、この範囲内であれば申込み後であっても増額してもらうことが可能です。ただし、増額してもらうためにはカードローン申込時と同様に審査が行われます。

年利は4.9%から20.0%で、利息は利用した日数分だけ発生します。例えば実質年率18%で10万円ダイレクトワンから借りた方が30日後に全額返済する場合、30日分の利息1479円と元金の10万円を支払うことになります。

月々の約定返済額はその時々の借入残高によって異なります。例えば10万円以下の借入ならば約定返済額は4000円、10万円超20万以下の借入なら約定返済額は8000円と、借入残高が高額になるにつれて約定返済額も高額になります。

ただし、約定返済額以上ならばいくら返済しても構いません。

ダイレクトワンのホームページには返済計画をたてるのに役立つ返済シミュレーションのサービスがあります。希望金額と返済期間、返済額などを入力することで、より詳細な返済計画をたてることができます。

ダイレクトワンの貸付条件と必要書類

ダイレクトワンを利用できる方は20歳から69歳までの安定した収入がある方になります。主婦や学生であっても、パートやアルバイトなどの安定した収入があればダイレクトワンでは申込みが可能です。

申込みにあたっては免許証などの本人確認資料や収入証明書が必要となります。ただし収入証明書については、希望額が50万円以内であるか、もしくは希望額と他社の借入総額との合計額が100万円以内であれば不要となります。

必要書類は店頭窓口まで持参するか、FAXか郵送でお送りする必要が本来ならばあります。ただし、パソコンやスマートフォン、携帯電話などを利用したWEB完結での申込みを希望する場合、必要書類の画像をWEB上でアップロードするだけで申込の手続きを進められます。

カードが利用できるATM

ダイレクトワンのカードローンに申し込むと、全国にある提携ATMで借入と返済、そして残高照会を利用できるようになります。

利用可能なATMにはスルガ銀行やプロミス、イオン銀行、セブン銀行などの他に、ファミリーマートやミニストップなどのコンビニに設置されているイーネットATMも利用できます。

ただし、1万円以下の借入と返済は108円、1万円を超える借入と返済には216円の手数料が発生します。

ダイレクトワンで即日融資をしてもらう方法

ダイレクトワンは最短30分でカード発行ができる即日融資可能な消費者金融会社です。まとまったお金が必要だけれど時間がない、そんなときにダイレクトワンの即日融資が役立ちます。

ダイレクトワンにカードローンの申込みをすると、まず審査が行われます。その審査が無事終了して初めてカードの発行が行われます。

発行されたカードはその後申込者宛に郵送されます。そのため、ダイレクトワンでカードローンをする場合、どうしてもカード発行から郵送までの期間待つことになり、その期間中はカードローンができません。しかし、店頭窓口で契約をすれば、この待ち時間をなくし、その場でカード発行してもらうことができます。

事前に本人確認資料と収入証明書を用意、持参して店頭窓口で申込みをすれば、最短30分でカード発行、その場ですぐに受け取れます。

店頭窓口で発行してもらったカードをお近くのATMで使用すれば限度額の範囲内でお金を借りることができますので、できるだけ早くダイレクトワンからお金を借りたい場合には店頭窓口での申込みがオススメになります。

ダイレクトワンのクイック診断

ダイレクトワンのカードローンはアルバイトやパートであっても安定した収入が見込めるのであれば申込み可能です。しかし、他社借り入れ件数が複数ある多重債務者や、延滞中の借金がある方ですと、申込みをしても融資を断られる可能性が高くなります。

どうしてもダイレクトワンで借りたいけれど、審査で落ちるのが心配という悩みを抱えている方は、ダイレクトワンの『クイック診断』が役立ちます。

申込み前にダイレクトワンのホームページにアクセス、そこでクイック診断を受けることで、その場ですぐにダイレクトワンで借りれるかどうかを診断してもらえます。

『クイック診断』で訊かれることは年齢、年収、他社の借入状況の3点のみになります。『クイック診断』受けた結果、特に問題なく融資を受けられるようであれば、安心してダイレクトワンのカードローンに申し込むことができます。

ページトップへ戻る