消費者金融が選ばれる理由

初めてのカードローンで選ばれるのは、消費者金融のカードローンが多いです。理由として、知名度が高い点や、ネットなどで手軽に申込みができる点などが挙げられます。

初めてカードローンを申込む時は、誰でも不安を抱くものです。審査が通るかどうか、きちんと返済できるかどうか、家族や知人にばれないかどうかなどは、多くの人が考えます。有名な大手の消費者金融であれば間違いないだろうと考える人が多いのも当然といえます。

消費者金融のデメリットとは

ただし、消費者金融のカードローンにもデメリットはあります。大手で知名度は高いのですが、金利は銀行と比べて高めに設定されています。ほとんどの消費者金融のカードローンは、最初18.0%という高金利での借入れとなります。

また、消費者金融の場合、総量規制という法律によって、年収の1/3を超える金額の借入れができません。特に収入のない専業主婦の場合、まったく借入れができないので消費者金融のカードローンには向いていません。

総量規制では配偶者の同意書があれば、年収がなくとも貸出し可能という記述はあります。しかし、現実に消費者金融の場合、専業主婦が配偶者の同意書を用意したとしても融資を断っています。

秋田銀行のスマートネクスト

秋田銀行にはスマートネクストというカードローンのサービスがあります。銀行の場合総量規制の対象外なので、年収がない専業主婦でも申込みが可能です。しかもスマートネクストの場合、配偶者の同意書を用意しなくても申込み手続きができます。まさに専業主婦向けのカードローンと言えます。

金利も5.8%~14.8%と、消費者金融よりも低金利で利用ができます。知名度についても、地元の銀行であれば安心して利用ができるでしょう。

スマートネクストのメリットとデメリット

秋田銀行のスマートネクストのメリットとして、低金利で専業主婦でも借入れ可能な点の他に、審査時間の早さがあります。仮審査の結果がOKなら、最短でその日の内に電話で連絡がきます。審査が通るかどうか何日ももやもやしなくていいので、精神的にはとても楽です。その後本審査、申込みと続いて、カードが発行されればすぐにでも借入れが可能です。

また、消費者金融では50万円を超える借入れの場合、収入を証明する書類が必要になります。スマートネクストでは100万円までなら収入を証明する書類が不要です。免許証があれば手続きが可能なので、書類を揃える手間もかかりません。

デメリットとして、秋田近郊に在住でなければ利用できない点があります。それでも近郊の幅が広く、北海道から東北、東京や神奈川、千葉県でも利用可能地域となっています。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る