便利に借りられる

大東銀行は福島県の第二地方銀行です。カードローンの取り扱いも行っているので、いざという時の備えとして契約しておくと便利です。普段利用している大東銀行のATMで引出しのようにお金を借入れできるようになります。

特に大東銀行と取引がある人にとって、大東銀行のカードローンは非常に魅力のある秘密があります。

大東銀行スマイルポケット

20歳以上70歳以下で、安定した収入があれば申込みができるスマイルポケットは、大東銀行のスタンダードなカードローンです。地方銀行だからといって金利が高いのではと思う人もいますが、金利は4.5%~14.0%と安心の金利です。消費者金融で借りるよりも低めで、地元の銀行という安心感もあります。

金利については、100万円以下の少額の申込みの場合、大抵最高金利が適用されます。消費者金融などはほとんどが18.0%で設定されていますが、スマイルポケットでは審査に結果によって、100万円以下での申込みでも10.0%、13.5%、14.0%のいずれかの金利が適用されます。どの金利が適用されても銀行の標準的な金利よりも低金利となります。

今は銀行のカードローンの申込みも簡素化されていて、店頭ではなくインターネットからでも申込みが可能です。スピード審査で融資も早くなっています。ただし、スマイルポケットの本契約はネットではできないので、その点だけは手間がかかります。

低金利で利用する方法

スマイルポケットも低金利で利用ができるカードローンですが、大東銀行にはさらに低金利でカードローンが利用できる方法があります。それが住マイルプラスです。限度額は50万円と100万円の2コースのみと限定されていますが、金利は4.5%と、他の銀行のカードローンと比べても破格の低金利で利用ができます。

名前から察するかもしれませんが、大東銀行の住宅ローンを利用していると利用ができます。このように、住宅ローンを利用していれば低金利で利用ができるカードローンは、他行でも意外とあります。住マイルプラスの便利なところは、住宅ローンを組んでいなくても、ある条件を満たせば利用ができるところです。

住マイルプラスは、給与振込みに大東銀行を利用している人でも申込みが可能です。これは他の銀行のカードローンと比べても特に優遇されている条件です。大東銀行で給与を振り込んでいるのに、他のカードローンを利用するのは、非常にもったいないです。他の条件も、年収150万円以上など、厳しいものではありません。条件に合うなら、ここをまず候補にいれるべきでしょう。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る