口座無しで申し込み可能

きらやか銀行は、山形しあわせ銀行と殖産銀行が2007年に合併してできた銀行です。山形県を中心に、東北に支店を構える第二地方銀行です。

ネットでの取引にも積極的で、これはカードローンのサービスにも現れています。きらやか銀行のカードローンは、きらやか銀行に口座を持っていない人でも申込みができます。

きらやか銀行Doit500

きらやか銀行のカードローン「Doit500」は、急な出費にも楽々対応できます。いざという時に備えとして心強いカードです。カードローンの良い所は、一度申込みを済ませておけば、2回目からは複雑な手続きが不要な点です。ATMにカードを入れて、必要な金額を入力するだけで、何度でもお金を引出せます。

特にDoit500なら、きらやか銀行のATMだけでなく、ゆうちょ銀行やセブン銀行、全国の提携金融機関のATMが利用できます。銀行のATMは閉まるのが早いですが、セブン銀行などを利用すれば、夜間で急にお金が必要になった時でも安心です。

Doit500の利点と特徴

Doit500には様々なメリットがあります。限度額が10万円~500万円と幅広く、金利も4.85%~14.6%と低金利です。適用となる限度額と金利は審査の結果によりますが、低金利で大幅な金額の借入れも可能です。

また、きらやか銀行の口座を持っていなくても利用が可能で、山形県か宮城県に住んでいるなら申込みができます。申込み方法は様々で、来店しなくてもネットやFAX、電話などから申込みができます。

しかも、銀行のカードローンにも関わらず、きらやか銀行ではスピード審査に対応しています。最短で1時間で審査結果がわかるので、利用できるかどうかがすぐにわかるのです。

必要な金額だけ利用出来る

カードローンは、引き出せる金額は1万円からとしている商品が多いです。しかし、きらやか銀行カードローンのDoit500では1000円から利用できます。本当に必要な金額だけを引出せるので、無駄な借入れを行う必要がありません。例えば5000円借りたとして、30日でかかる利息はたったの300円程度です。1週間で完済するならATMの夜間手数料よりも安上がりになるでしょう。

また、きらやか銀行では300万円までの申込みならば収入を証明する書類が不要です。収入を証明する書類とは、所得証明書や源泉徴収票などです。これらの書類を用意するのは意外と手間がかかる上、家族が管理している場合には用意してもらわなくてはいけません。

その点、きらやか銀行のカードローンDoit500なら、免許証のコピーがあれば申込みが可能です。必要な書類も最低限で、しかもスピード審査、来店不要で金利も低いと、メリットがたくさんあります。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る