東邦銀行で低い金利で借りる

東邦銀行のカードローンは3種類あります。スタンダードなメインサービスカードローン、手続きが早いTOHOスマートネクスト、利用者限定の安心プラスの3つです。

元々、東邦銀行のカードローンの金利は高くはありません。手続きの早いTOHOスマートネクストでも、最高金利14.6%です。実際に適用される金利は、カードローンを選ぶ上で重要な参考材料となります。すでに東邦銀行と取引があり、住宅ローンも東邦銀行で組んでいる場合、14.6%の金利を1/3にする方法があります。

東邦銀行の安心プラス

東邦銀行カードローンの安心プラスは、東邦銀行で住宅ローンを組んでいる人限定のサービスです。条件に見合っていれば、カードローンの金利を大幅に抑えられます。つまり、条件に見合っているのに他のカードローンを利用すると、大幅に損をする可能性があります。

安心プラスでは、住宅ローンを組んでいる人向けの金利が適用されます。もちろん低金利です。TOHOスマートネクストの最低金利は4.8%ですが、借入限度額を400万円超500万円以下の限度いっぱいまで借入れした場合に適用される金利です。

目的フリーのカードローンと比べて、限度額も金利も住宅ローンの方が低めに設定されます。安心プラスを利用するというだけで、金利を1/3に減らせるので、非常にお得に利用できます。

安心プラスの意義

安心プラスは、借入限度額に限らず金利面で優遇されます。通常金利は、借入限度額が大きい程下がります。つまり、少額のカードローンでは、最高金利が適用されるケースがほとんどです。TOHOスマートネクストでも、最高金利の14.6%より金利が下がるのは100万円からです。

安心プラスなら10万円の借入れでも100万円の借入れでも、優遇された低金利で利用できます。少しの金額のカードローンであればこそ、安心プラスのメリットは最大限発揮されます。

安心プラス以外のカードローンサービス

東邦銀行では安心プラスの利用条件は限られています。安心プラスが利用できないと東邦銀行のメリットはないのかというと、そういうわけではありません。

TOHOスマートネクストなら審査時間が短く、長引く要因がなければ当日中に審査結果は返ってきます。借り換えにも対応しているので、消費者金融の高い金利で利用しているならば東邦銀行に借り換えをして金利を低くするというメリットがあります。

また、審査に不安がある人のために、仮審査で融資を受けられそうかどうかならすぐに調べられます。安心プラスがなくても十分に頼りになるのが東邦銀行のカードローンなのです。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る