とうぎんカードローンBuDDY

東北銀行にはフリーのカードローンBuDDYがあります。金利は4.8%~14.0%と低金利で利用でき、少額の借入れでも14.0%しか金利がかからないので、お得に利用できるカードローンです。

ただし、地方銀行のカードローンの特徴として、即日ですぐに融資はしてもらえません。また、仮申込みまではインターネットでも対応していますが、正式な手続きは直接店舗に足を運ばなければいけません。大手の消費者金融に比べると、申込みにやや時間がかかります。

とうぎん利用者でなければ、金利以外は利便性に欠けるように見えますが、条件によっては非常に魅力のあるカードローンでもあります。免許証が無い人、高齢者、専業主婦の人でも申込みがしやすいのは、東北銀行のカードローンなのです。

免許証がなくても大丈夫

本人確認書類として最も便利なのは免許証です。カードローンでも免許証を求められるところが多いのですが、BuDDYは免許証がなくても、保険証や住民基本台帳カードでも手続きが可能です。

また、消費者金融のカードローンでは、借入れ額が50万円を超える場合には収入を証明する書類が必要です。BuDDYでは300万円までなら収入を証明する書類も不要なので、保険証があれば保険証だけで手続きができます。

専業主婦でも大丈夫

専業主婦の方は、カードローンの申込み先を探すだけでも大変です。総量規制によって収入がない専業主婦の方は、借入先が極端に減りました。総量規制では、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも貸出し可としていますが、リスク回避から専業主婦への貸出しを控えている金融会社が多いです。

しかし東北銀行カードローンのBuDDYでは、専業主婦でも手続きが可能です。担保や保証人も不要なので、安心して申込みができます。

高齢者でも大丈夫

BuDDYの申込み条件は、満20歳以上65歳以下です。60歳を過ぎていても申込みが可能です。今は年金受給のみでは貸出しをしてくれないカードローンが多いですが、BuDDYなら年金受給者でも申込みできます。

また、65歳を超えていても、東北銀行にはシニアローンというサービスがあります。こちらは満60歳以上で81歳未満までに完済できるのであれば、申込みが可能です。年金受給者でも手続きができる上に、金利も低いのが特徴です。

東北銀行のカードローンのデメリット

大手のカードローンで申込みが出来なかった人も、東北銀行なら借りられるケースが多々ありますが、デメリットもあります。

東北銀行のカードローンは、地域在住、または勤め先が営業区域内でなければ申込みができません。また、即日融資とはならず、審査に日数がかかってしまうので、本当に緊急の時には間に合いません。地域在住なら、申込みは早目にしておいた方がいいでしょう。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る