地銀とは思えない便利さ

山形銀行と言えば、山形県在住であればCMを視聴している人も多いはずです。地域密着型の地方銀行ですが、カードローンのサービスも取り扱っています。山形銀行カードローンは地銀というより、大手貸金業者のカードローンに近い利便性を兼ね備えたサービスを展開しています。

一般的な地方銀行のカードローンのメリットとして、低金利である点や地元密着で利用がしやすい点などがあります。一方でデメリットとしては、申込み方法が店頭など限られている点や、申込みや審査に日数がかかる点があります。

山形銀行カードローンの場合、地銀のメリットと大手金融業者のメリットを兼ね備えたカードローン商品といえます。

山形銀行カードローンの金利

山形銀行の金利は4.5%~14.6%と低金利です。100万円未満の少額の限度額であっても年利14.6%で利用ができます。この金利は一般的な地銀のカードローンと比べても標準的な金利で、大手消費者金融などと比べると低い水準となります。

また、申込み条件については、成人しているなら70歳未満まで利用できます。60歳を超えるとカードローンの申込み口は減っていきますが、山形銀行カードローンならば利用が可能ですし、年金受給者であっても申込み条件を満たしています。

山形銀行カードローンのここが便利

地銀のカードローンが消費者金融のカードローンと比べて劣っているのは、審査時間です。中には1週間以上審査に時間がかかるカードローンもあります。しかし、山形銀行の場合審査も迅速で、最短で申込んだその日の内に融資を受けられます。

実は山形銀行カードローンの保証会社が、消費者金融最大手のアコムなのです。審査時間が業界最速のアコムの審査なので、素早い判断と融資が可能なのです。

また、山形銀行は申込み時に収入を証明する書類は不要です。免許証かパスポートか保険証のいずれかがあれば申込みができます。申込み方法も色々用意されていて、店頭に行かなくとも、インターネットや電話、郵送やFAXなど希望の手続き方法で進めていけます。

ただし、山形銀行の口座を持っていない場合には、カードローンの返済用の口座開設のための来店は必要になります。

アコムと比べて

カードローンと言えば、消費者金融のカードローンを利用する人も実際多いです。しかし、山形銀行カードローンは保証会社のアコムと比べて、金利面では山形銀行の方が優遇されています。その上で、アコム同様最短即日融資や、インターネットなど多様な申込み方法が用意されています。

金利が低い分、審査はアコムの方が通りそうではありますが、金利面を考えれば山形銀行カードローンの方に軍配があがりそうです。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る