低金利のカードローン

富山県の第二地方銀行である、富山第一銀行のカードローンは低金利なのが特徴です。富山県在住であるならこちらのカードローンから検討するのがよいでしょう。金利が高い程利息をたくさん払うようになります。利息分が増えれば借入残高の減りも少なくなるので、総額で見ると金額は大きく変わります。

金利が低い富山第一銀行は、それだけでお得に利用ができるカードローンと言えます。さらに、条件によっては金利が下がります。カードローンの種類も3つありますが、それぞれ条件が少しずつ違っています。

条件を満たしていなくても十分金利は低いのですが、基本的に給与振り込みを富山第一銀行にしておくだけで大きく下がります。厳しくない条件であればクリアして、できるだけ低金利で借りるに越したことはありません。

ファーストカード

ファーストカードは金利9.5%で、条件によっては7.5%まで下がります。条件は非常にシンプルで、給与振込みに富山第一銀行を指定していれば金利が2.0%下がります。

これだけで金利は7.5%になりますが、少額の借入れの場合、全国的に見てもトップクラスの低金利です。他の2つのカードローンも同様ですが、限度額は30万円~300万円といくつかのコースがあります。

ハウスカードネオ

ハウスカードネオは金利5.5%と、特に低金利のカードローンです。条件によっては4.8%まで下がります。ファーストカード同様、給与振込み指定金利は下がりますが、下がり幅は0.2%です。

また、富山第一銀行の住宅ローンを利用していれば、さらに0.5%下がります。もちろん住宅ローンを組んでいなくても利用は可能です。ただし、持ち家があるという条件があります。持ち家の名義は同居の家族の場合でも大丈夫です。

カーディナル

カーディナルは金利10.5%で、条件によっては80%まで下がります。金利引き下げ条件は少しだけ複雑です。まず、給与振込み指定で1.6%金利が下がります。それ以外にも6つの引き下げ条件があり、各0.3%、最大で3項目分まで金利が下がります。条件を3つ満たせば0.9%下がりますし、6つ満たしてもやはり0.9%までしか下がりません。

条件として、「積立性預金を毎月1万円以上、3ヶ月以上継続している」「定期預金の残高が50万円以上ある」「公共料金の自動振替サービスを2種類以上利用している」「富山第一の住宅ローンを利用している」「富山ファースト、DC会員である」「プライベートWebを契約している」の6項目があります。

それ程厳しい条件ではないので、最大まで金利を下げて、8.0%でカードローンを利用するのが理想です。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る