群馬銀行の2つのカードローン

群馬銀行にはナイスサポートカードとぐんぎんカードローンすまいるパートナーの2つのカードローンのサービスがあります。どちらも低金利で便利なサービスですが、目的や条件に応じてどちらを選ぶかを決めるとよいでしょう。

一言でいうならば、急ぎで資金が必要ならばナイスサポートカード、群馬銀行と取引があり、低金利で利用したいならば、ぐんぎんカードローンすまいるパートナーが向いています。

ナイスサポートカード

ナイスサポートカードはインターネットからでも申込みが可能で、審査時間も早いです。最短で即日での融資も可能なので、とにかく急ぎで資金が必要であればナイスサポートカードがよいでしょう。借入限度額も800万円と大きいので、大口融資を求めている人にも適しています。

ナイスサポートカードでも最高金利14.5%なので、大手の消費者金融カードローンと比べても非常に低金利です。また、総量規制の対象外なので、主婦でも借入れが可能な上、500万円までなら収入を証明する書類も必要ありません。

ぐんぎんカードローンすまいるパートナー

低金利でお得に利用したいのであれば、群馬銀行ぐんぎんカードローンすまいるパートナーがお勧めです。限度額は100万円までと限られていますが、金利は5.975%~9.975%と、非常に低い金利となっています。通常少額のカードローンでは金利も高くなりますが、そんな中10%以下の金利で借入れができるカードローンは非常に貴重です。

適用金利が決まるのは、群馬銀行との取引によってです。取引がなければ9.975%ですが、例えば群馬銀行の住宅ローンを利用していると4.0%金利が下がります。

他にも給与受け取りで利用していれば2.0%、インターネットバンキングに申込みするならば1.0%、GBドリームプラスカードに申込みするならば1.0%と、合計の上限は4.0%ですが、金利が下がります。つまり条件によって5.975%まで下がるのです。

住宅ローンを組んでいなくても、給与を群馬銀行で受取っていて、インターネットバンキングを契約すれば、それだけで金利は3.0%下がるので、適用金利は6.975%です。

返済額にも注目しないと失敗する

すぐに借りたいならナイスサポートカード、低金利で借りたいならぐんぎんカードローンすまいるという選び方はありですが、1つ注意点もあります。借入れした後の返済について両者に大きな違いがあるので、その点も考慮して選びましょう。

ナイスサポートカードの返済額は2,000円からと低額なので、毎月の返済もそれ程負担にはなりません。ぐんぎんカードローンすまいるパートナーの場合、50万円までなら1万円、100万円ならば2万円返済しなくてはいけません。

短期で返済するのが難しい場合には、金利が高くても群馬銀行ではナイスサポートカードの方が適している場合もあります。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る