家族にばれずにカードローンを利用

常陽銀行カードローンのキャッシュビットなら、家族にばれずにキャッシングしたい人が望んでいるサービスが揃っています。家族に心配をかけずに解決したい人や、家族にばれたくない事情を抱えていてカードローンを利用する人は意外とたくさんいます。せっかくばれないように申込みをしようとしても、思わぬきっかけでばれてしまうケースがあります。

常陽銀行ならばれない理由

家族にカードローンがばれてしまうきっかけは3つあります。それらの場面に対する対策がしっかりしているので、常陽銀行カードローンのキャッシュビットの手続きは家族にばれにくいのです。

手続き書類はインターネットからプリントアウトできるので、取り寄せの必要がありません。来店する必要もないので自宅から書類を揃えてそのまま申込みができます。

また、カードローンの申込み後には本人確認の電話がかかってきます。万が一家族が電話を受け取ってしまっても、キャッシュビットという単語どころか常陽銀行も名乗らず、個人名でかけてきます。電話からばれる心配も不要なのです。

最後にカードの受け取りについてですが、封筒にはカードローンの記載は一切ありません。通常の常陽銀行と全く同じ封書で届くので、封筒から不審がられる心配もありません。

これらの対策がしっかりしているので、家族ばれが心配な人でも安心して常陽銀行カードローンの申込みができるのです。

キャッシュビットが選ばれるポイント

常陽銀行カードローンのキャッシュビットが選ばれるポイントは、家族ばれへの対応がしっかりしている点だけではなく、もっと重要なポイントがあります。申込み条件が柔軟だという点が、選ばれている理由としては重要かもしれません。

キャッシュビットの申込みに収入を証明する書類は必要ありません。免許証や保険証など、現住所が確認できる書類があれば手続きができます。書類が自分の免許証1つで済むというのは、家族にばれずにカードローンを利用する上でとても重要なメリットです。給与明細や源泉徴収票を配偶者に渡してしまっている状態でも、関係なく申込みができるからです。

また、キャッシュビットは収入のない専業主婦でも申込みができます。専業主婦でも申込みができるカードローンは他行にもありますが、キャッシュビットでは配偶者の同意書や収入証明書類を用意する必要がありません。

それでいて最高金利14.8%の低金利、月々の返済も最低2000円からと、返済面でも負担の少ないカードローンなのです。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る