使い勝手の良い商品を提供

八千代銀行は東京、埼玉、神奈川に店舗を展開している第二地方銀行です。カードローンを検討しているなら、条件によっては非常に使い勝手の良いカードローンのサービスがあります。

八千代銀行で取り扱っているカードローンは、プラスユーカードローン、プラスユーネクスト、プラスユーネクスト(住宅ローン利用者向け)の3つです。

それぞれのカードローンの違い

八千代銀行の3つのカードローンは、それぞれ限度額と金利が違います。プラスユーカードローンは限度額が30万円と50万円の2コースがあり、金利は11.0%です。限度額が大きい方が使い勝手が良さそうですが、返済額が変わる点も考慮に入れて選ぶできです。30万円コースの返済額は10000円なのに対し、50万円コースは15000円返済する必要があります。

八千代銀行プラスユーネクストは限度額が大きく、30万円~300万円までの6コースがあります。金利は審査によって決定し、6.0%、9.5%、13.0%のどれかの金利が適用されます。プラスユーと比べて金利が高くなるかどうかは審査次第となります。こちらも返済額はコースによって変わりますが、30万円と50万円のコースは共に10000円の返済となります。以降、100万円コースで20000円返済、150万円コースで30000円返済と増えていきます。

八千代銀行プラスユーネクスト(住宅ローン利用者向け)はもっとも金利が低く、5.5%しかかかりません。その名の通り、八千代銀行の住宅ローンを利用していなければ申込みができません。

他にも、年収が400万円以上なければいけないなどの条件があり、一番敷居の高いカードローンと言えます。コースは50万円と100万円コースの2種類で、返済額はそれぞれ10000円、20000円です。

限度額や返済額、金利の違いはありますが、全体的に限度額はそれ程高くない代わりに、低金利で利用ができるカードローンです。最も高金利の13.0%であっても、一般的なカードローンの金利としては低い部類に入ります。

カードローンのメリットデメリット

八千代銀行カードローン全体のメリットとして、金利の低い点と返済計画が明白な点があります。返済金額は借入残高ではなく、限度額によって一定なので、借入れを行っても返済を行っても返済金額は変わりません。毎月の支出の管理は容易になります。

デメリットとしては、カード発行までの期間です。銀行のカードローンの特徴として、審査やカード発行までの期間が長く、八千代銀行でも4~5日はかかってしまいます。すぐにでもお金が欲しい時には間に合わない可能性があるので、余裕を持って申込みをするのがベストです。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る