専業主婦でも借りられる?

紀陽銀行では、紀陽銀行カードローン、もしくはステータスという2つのカードローンサービスがあります。金利面や限度額などで優遇されているのはステータスですが、こちらは3年以上の勤続年数の他に、年収500万円以上など、申込み条件の敷居た高いカードローンです。

紀陽銀行カードローンであれば、申込み条件はそれ程厳しいものではありません。年収の条件はなく、パートやアルバイト、専業主婦でも申込みができます。年収が高いならばステータスでもよいのですが、幅広い層でも申込みができるのは紀陽銀行カードローンです。

消費者金融は専業主婦を断っている

現在、消費者金融の広告を雑誌やテレビで見ない日はない位、大手の消費者金融は人気があります。しかし、実は現在の消費者金融は専業主婦の借入れを受け付けていません。

これは総量規制という法律が関係しています。年収の1/3を超える金額の貸付けが法的に禁止されてしまったので、収入のない専業主婦は消費者金融での借入れができません。

さらに、消費者金融の金利は、銀行に比べると高めに設定されています。ほとんどの消費者金融は、最高金利を18.0%に設定しており、100万円を超えるような金額の借入れでない限り、この最高金利が適用されます。その点銀行の場合には、総量規制の対象外なので、専業主婦でも利用できる場合があります。

紀陽銀行では最高金利14.9%と消費者金融よりも低金利で、しかも専業主婦でも申込み可能なカードローンなのです。

紀陽銀行カードローンの良さ

紀陽銀行カードローンは20歳以上65歳未満で、紀陽銀行キャッシュカードを持っているならば申込みが可能です。借入限度額は10万円、30万円、50万円と、最大800万円まで16種類もあります。

専用のカードが発行されるのではなく、今使っているキャッシュカードにカードローンの機能をセットして利用できます。なので、カードが嵩張る心配も、カードを人に見られてカードローンの利用がばれる心配もいりません。

申込みは店頭でなくても、電話やFAX、ウェブでも可能です。毎月5日に返済で、利用残高に応じて返済額が決まります。50万円以下なら1万円、100万円以下なら2万円といった具合に、わかりやすく管理がしやすい返済額となっています。

注意点として、専業主婦の場合、限度額は30万円までとなっています。30万円までなら返済額は1万円で一定ですし、借りすぎて返済不能に陥るリスクも少ないので、安心して利用ができます。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る