緊急時の備えとしてのカード

大正銀行は大阪府大阪市に本店を置く、第二地方銀行です。名前から想像がつくかもしれませんが、大正11年創業の、歴史のある銀行です。大正銀行という名前の由来には、大きくそして正しく、という思いも含まれています。大株主としてメガバンクの三菱東京UFJ銀行との繋がりが強いです。

大正銀行には大正ポケットカードローンというサービスがあります。お金を借りたい時には、様々なローンのサービスがあります。大正ポケットカードローンの場合、基本的に使い道は自由で、専用のカードでいつでもお金を引出せるようになります。社会人なら、いざという時の備えとして持っておくと安心です。

大正ポケットカードローン

大正ポケットカードローンは使い道自由、限度額も大きく最高500万円、それでいて金利は4.8%~14.5%と、一般的なカードローンと比べても有利な条件で利用ができるカードローンです。

すでに大正銀行を利用しているならもちろん利用がしやすいでしょう。取引がない人であっても、大正ポケットカードローンなら申込みが可能です。営業区域内という縛りはありますが、大正銀行の場合、大阪府の他に京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県も対象となります。

申込みの際に、担保や保証人は必要ありません。免許証必須のカードローンもありますが、大正ポケットカードローンでは保険証や写真付き住基カードでも申込みが可能です。専業主婦でも申込みができるので、免許証が無い人や収入のない専業主婦でも利用が可能です。

大正ポケットカードローンの留意点

カードローンのサービスの概要を1つ1つ調べていくのは大変です。特に大正ポケットカードローンで抑えておきたいポイントだけを知っておけば、判断しやすいでしょう。

申込み条件として専業主婦でも利用が可能ですが、100万円を超える申込みの場合には年収200万円以上なければ申込みができません。また、200万円を超える金額での申込み時には収入を証明する書類が必要になります。

とはいえ、100万円を超えるような借入れで年収200万円に満たなければ、他行のカードローンでも審査は通らないでしょう。収入を証明する書類を揃えるのは面倒ですが、消費者金融では50万円を超える金額であれば提出が必須になります。

意外と見落とされがちなのが借入れや返済ができるATMやその手数料です。メガバンクの三菱東京UFJ銀行のATMであれば、8:45~18:00まで利用手数料がかからずに利用できます。ちょっと借入れしたい時、大正銀行が近くになくても、三菱東京UFJ銀行でお金を引出せるのは助かります。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る