南日本銀行の便利なカードローン

南日本銀行は鹿児島の第二地方銀行です。お金に困った時と言えばローンがあります。家を建てたい、車が欲しい、教育資金が欲しい、といった時には銀行の各種ローンが便利です。一方、冠婚葬祭で出費が増えた、生活費が足りない、ちょっと贅沢をしたい、といった時にはカードローンが便利です。

各種ローンの中でもカードローンは、使い道自由で何度でも借入れができるのが特徴です。1枚カードを持つだけで、様々なお金のトラブルに対処でき、カードローンでは消費者金融を利用する人が多いです。

知名度の問題もありますが、即日融資など対応が早く、免許証1つで簡単に申込みができるので、手軽さに定評があるのがその理由です。しかし、南日本銀行のカードローンも、対応の早さと手続きの簡単さでは引けをとりません。

カードローンWAZZECA

カードローンWAZZECAは南日本銀行のカードローンです。20歳以上70歳未満で安定した収入があるなら申込みが可能で、収入のない専業主婦でも利用可能です。カードローンには限度額がありますが、WAZZECAの最高限度額は1000万円と、かなり高めに設定されています。

WAZZECAは最短即日での利用が可能です。銀行のカードローンは審査や融資に時間がかかるというのがデメリットでしたが、WAZZECAは最短即日で融資を受けられます。急ぎでお金が必要になった時でも、消費者金融にこだわる必要はなくなってきています。

実際に申込みから利用可能になるまでの時間は、すでに南日本銀行の口座を持っている場合、最短で79分で利用できるようになります。もしも口座を持っていなくても最短で3時間45分で利用できるようになりますが、銀行のカードローンとしては非常にスピーディといえます。

消費者金融同様、必要書類は免許証があれば手続き可能です。もしも免許証がなくても、保険証やパスポートでも手続きは可能です。また、申込み金額が大きい時には収入証明書類も必要になります。

消費者金融の場合には、50万円を超える時点で提示を求められますが、WAZZECAでは300万円までの申込みなら収入証明書類も不要です。免許証があれば消費者金融よりも手軽に申込みができます。

WAZZECAのメリットと注意点

限度額の大きさとスピーディな対応はWAZZECAの特徴ですが、メリットはそれだけではありません。金利が3.8~14.5%なので、利息を抑えて利用ができます。利息が低いのは銀行のカードローンの最大のメリットといえます。

ただし、即日融資というのは、無条件でその日の内に借入れができるとは限らない点には注意が必要です。土日、祝日または夕方以降に申込みをした場合、審査は翌日対応となります。また、属性調査などで審査が長引いた場合にも、翌日以降の対応となってしまいますので注意が必要です。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る