手軽に利用するかお得に利用するか

沖縄銀行には3つのカードローンがあります。カードローンチェキットと、カトレアカードローンと、カトレアカードローンセレクトです。ただし、カトレアカードローンセレクトは、沖縄銀行で住宅ローンの融資を受けている人が対象です。

条件に当てはまるなら低金利なカトレアカードローンセレクト一択になりますが、多くの人はカードローンチェキットかカトレアカードローンのどちらかを選びます。手軽に利用できるのはチェキットですし、お得に利用したいならカトレアカードローンです。

手軽に利用できるチェキット

沖縄銀行カードローンチェキットは、来店不要で手軽に契約できるカードローンです。銀行のカードローンなので、金利も14.6%で借入れが可能です。チェキットの特徴は、来店不要で簡単に手続きが可能な点です。審査回答も最短1時間で、無駄がありません。

来店せずとも、電話やネット、郵送を利用して手続きができます。沖縄在住であれば沖縄銀行の口座を持っていなくても申込みが可能です。利用限度額は200万円で、大抵のお金のトラブルは解決できるでしょう。

申込みで簡単なのはネットやインターネットからの申込みです。ネットからの場合、簡易申込みと通常申込みの2種類あります。簡易申込みの場合、入力項目は名前と生年月日、連絡先位のみです。すぐに入力が終わり、後は電話でのやり取りとなります。

通常申込みの場合、年収や家賃などの状況まで入力します。パソコンでの入力疎さが苦手であれば、簡易申込みがお勧めです。

得に利用するならカトレア

沖縄銀行カードローンのチェキットは手軽に利用できますが、14.6%という金利は、銀行のカードローンとしては標準です。低金利で利用したいならばカトレアカードローンがお勧めです。こちらは限度額300万円まで可能な上に、9.8%という低金利で利用ができます。金利が4.8%も変わるので、お得に利用したいなら沖縄銀行ではカトレアカードローンを選ぶべきでしょう。

ただ、カトレアカードローンの場合、収入を証明する書類が必要です。申込みもやや厳しくなり、年収150万円以上、勤続年数1年以上などの条件を満たしていないと、断られてしまいます。チェキットほど手軽には申込みができません。

これから何度もカードローンのお世話になるかもしれないなら、初めの手間をかけてでも、金利の低いカードローンの方が得をします。借入期間や金額が大きい程に金利による利息の差が大きくなりますので、自分にとってどちらのカードローンを選ぶのが正解なのか、沖縄銀行での借り入れでは考えて決めるようにしましょう。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る