阿波銀行の3つのカードローン

阿波銀行には、あわぎんスマートネクスト、パワーアップカードローン、カードローンエースの、3つのカードローンがあります。1つの銀行に何種類もカードローンがあっても、珍しくはありません。申込み条件や金利、毎月の返済額などに違いがあるので、自分に合ったサービスを選ぶようになります。

特に阿波銀行の場合には、個性的なカードローンもあるので、どのカードローンを選ぶのかは重要です。ポイントは金利と申込み条件と、返済方法の3つです。

あわぎんスマートネクスト

阿波銀行あわぎんスマートネクストは200万円までの場合金利は14.8%と少々高めです。ただし、申込み手続きが早く、急ぎでお金が必要な人に向いているカードローンと言えます。また、審査結果が最短即日回答なので、融資可能かどうかの回答が早いのも魅力の一つとなります。

限度額は30万円~500万円と幅広く、専業主婦でも30万円までなら申込みが可能です。返済は毎月7日の定額返済で、利用残高に応じて返済額が決まり、50万円以下なら1万円、100万円以下なら2万円の返済の他に、余裕があれば追加での返済も可能となっています。

パワーアップカードローン

阿波銀行パワーアップカードローンは金利が14.4%と少し低目ですが、限度額は10万円、30万円、50万円と、高額の融資には対応していません。専業主婦でも10万円のコースならば申込みは可能ですが、審査には数日かかります。

ここまではあわぎんスマートネクストと比べると見劣りしますが、パワーアップカードローンには1つ大きなメリットがあります。

カードローンを利用すると、通常毎月の返済の義務が生じます。パワーアップカードローンの返済は自由です。つまり、余裕のある時に返済ができるのです。

借入れをする時と言うのは、お金に余裕のない時でもあります。カードローンの返済は翌月から始まりますが、すぐに返済の余裕ができるとは限りません。パワーアップカードローンなら、お金に余裕ができてから返済を始められます。限度額が低くても、このメリットは大きいです。

あわぎんカードローンエース

阿波銀行あわぎんカードローンエースは金利が13.3%と、低金利で利用ができます。限度額は50万円と100万円の2種類用意されています。。

低金利な代わりに条件はやや厳しく、勤続5年以上または住居年数3年以上ある点、公共料金の口座振替契約をしている点などの条件をクリアしていなければ申込みができません。毎月の返済額も2万円の定額返済なので、毎月の負担も大きく響きます。パワーアップカードローン同様、審査は数日かかります。。

ただし、あわぎんカードローンエースには、金利を下げる裏技があります。返済口座も給与振込みも阿波銀行の口座を指定しているだけで、金利が3.0%下がります。さらに、住宅ローンやリフォームローンなども同じ口座の場合、合計で5.0%も金利が下がります。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る