手軽に借りるカードローン

香川銀行には様々なローンサービスがありますが、借入れ自由で何度でも使えるのは、香川銀行カードローンPaPaっとCardです。カードローンなので使い道は自由、限度額さえ超えなければ何度でも繰り返し借入れできるので、お金のトラブルはこれ1枚でほとんどが解決します。

香川銀行以外にもカードローンの取り扱いはあります。選ぶカードローンによって金利や条件が変わるので、香川銀行で申込むメリットが何なのかを知らなければ、判断できません。

PaPaっとCardの概要

香川銀行カードローンのPaPaっとCardは20歳以上68歳以下で、香川銀行の営業エリア内に在住、または勤務している人であれば申込みが可能です。

カードローンの申込み条件として専業主婦や学生、アルバイト、年金受給者は断られてしまうカードローンもありますが、香川銀行のカードローンに関しては全て申込み可能です。香川銀行に口座を持っていなくても申込みは可能です。

限度額は最大500万円、金利は借入れ限度額と審査結果によって、5.5%~14.6%のいずれかの金利が適用されます。この金利は標準的な銀行カードローンの水準といえます。実際、金利を考慮して銀行のカードローンを選択する人の割合は多いです。

申込みは電話やFAX、インターネットなどから行えます。電話の場合は平日のみの対応なので、休日の場合にはネットなどがお勧めです。必要書類は免許証、パスポート、保険証、写真付住基カードのいずれかです。申込金額が300万円未満であれば所得証明書類も不要です。

毎月の返済額は借入残高によって決まります。残高20万円以下の場合には返済額5000円、50万円以下なら1万円、100万円以下なら2万円となります。

PaPaっとCardのメリットとは

PaPaっとCardのメリットは、申込み条件が緩い点と、条件を満たせばプレミアム金利が適用される点です。

専業主婦や年金受給者はカードローンの受付先が少ないのが現状ですが、香川銀行なら申込みが可能です。また、専業主婦の場合借入限度額が10万円や30万円など、極端に少なくなるのが普通です。PaPaっとCardでは専業主婦でも100万円まで申込みが可能です。専業主婦でここまでの金額の申込みをできるカードローンはほとんどありません。

プレミアム金利は、条件を満たせば適用され、3.9%~4.5%と、大幅に金利が下がります。最低条件は年収600万円とやや厳しいですが、金利の低さは魅力的です。香川銀行または他行で住宅ローンを組んでいるか、給与振込みを香川銀行にしているかで、適用金利は決まります。

また、どちらも満たしていなくても、公務員、上場企業に勤務、年収1000万円以上のどれかを満たしていれば、3.9%の金利が適用されます。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る