金利優遇があるカードローン

愛知銀行は愛知県を中心に100店舗以上展開している第二地方銀行です。名古屋に住んでいる人ならなじみの深い銀行でしょう。

愛知銀行のカードローンは、カードローン「愛」、ポケットローン「ユー」の、2種類あります。どちらにも言える特徴として、愛知銀行との取引が多い程、金利面で優遇されます。

カードローンの金利

そもそもカードローンの金利は、審査結果や借入限度額によって変わってきます。一般に属性が高い程低金利になり、借入限度額が大きい程に低金利になります。

属性でいえば、例えばアルバイトよりは正社員、正社員よりは公務員の方が属性は高いと判断されます。また、限度額が上がるにつれて金利が下がるといっても、50万円程度までなら、金利が下がるというケースはほぼありません。100万円や200万円といった高額になって金利は下がり始めます。

つまり、属性が特に高くもなく、限度額も少なめで依頼したい人にとっては、金利が下がるのを期待しても望みは薄いと言えます。その点、愛知銀行との取引によって金利が優遇されるカードローンは、属性などに自信がない人でも金利を下げやすいといえます。

カードローン「愛」

カードローン「愛」は限度額30万円、50万円の2種類あります。安定した収入があればフリーターでも申込みが可能です。限度額が低い割に金利は低く、13.0%で利用できます。

さらに、給与振込みに愛知銀行を指定していれば1.0%金利が下がります。これだけで12.0%という低金利で利用ができるので、かなりお得なカードローンと言えます。他にも、住宅金融支援機構を利用しているなら1.0%、住宅ローンを利用しているなら1.0%金利が下がり、最低10.0%まで金利は下がります。返済も毎月1万円と、わかりやすいので計画を容易に立てられます。

ポケットローン「ユー」

限度額は30万円、60万円、100万円、200万円の4種類あります。限度額が大きく、金利も10.5%と、より低金利で利用ができます。

こちらも取引実績によって金利は優遇されます。給与振込みで0.5%、住宅ローンまたは住宅金融支援機構の利用で1.0%下がる他、50万円以上の定期預金、公共料金の3項目以上の口座振替実績など、他の項目も合わせると、最大で3.0%金利が下がります。

取引実績次第では、30万円や60万円など、限度額が低くても、7.5%という低金利で利用できます。消費税よりも低い金額でカードローンが利用できるのです。返済は借入残高が60万円以下なら1万円、60万円を超えると2万円となります。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る