十六銀行のQ-LOAN

岐阜県を中心に店舗展開をしている十六銀行には、Q-LOANというカードローンのサービスがあります。所謂地銀のカードローンですが、1枚カードを持っていれば、急な出費やお金のトラブルに対応できるので安心です。

しかし、現実には地方銀行のカードローンよりも、全国展開されている消費者金融のカードローンの利用者が多いです。実はカードローンの金利は、大手の消費者金融よりも、地方銀行の方が低めに設定されています。金利の低い地方銀行よりも大手の消費者金融を選ぶ人がいるのには理由があります。

消費者金融を利用する理由

カードローンを利用するにあたって、金利が低いという点はとても重要なはずです。金利が高ければ返済の多くが利息に充てられてしまうので、それだけ元金の減りが遅くなります。特に長期間にわたって付き合っていくならば、金利が低いというアドバンテージはとても重要です。

それにも関わらず、金利の高い消費者金融が利用される理由は大きく2つあります。1つは手続きが手軽で簡単に見える点です。大手消費者金融は全国いたるところに店舗があるだけでなく、インターネットでも申込み手続きができます。条件を満たせば申込んだその日の内に融資を受けられるという点も大きなメリットです。

もう1つの理由は、審査です。金利の低い銀行よりも、金利が高い消費者金融の方が審査に通りやすいというのが一般的な意見です。審査に通らなければ、どんなに魅力的なカードローンであっても意味がありません。手軽に利用でき、かつ審査に通りそうな大手消費者金融に人気が集まるのも当然かもしれません。

Q-LOANでも問題ない?

審査や融資まで時間がかかると思われがちな地方銀行ですが、十六銀行のQ-LOANなら迅速な対応が可能です。インターネットから申込みができるだけでなく、平日の12:00までに申込書と本人確認書類をFAXで送れば、最短でその日の内に、自分の口座にお金を振り込んでもらえます。

カード発行は後日になりますが、口座に直接お金を振り込んでもらえるので気にする必要はありません。もちろんカードが発行されれば、後はいつでも簡単に追加の融資を受けられます。

また、銀行の審査は厳しいと思われがちですが、Q-LOANは収入が低いから審査に通らないというわけではありません。そもそも審査に落ちる原因は、他のカードローンやキャッシングで返済遅延の経験があるなど、今までのお金の管理に問題があったケースがほとんどです。

つまり、今までの全般的な支払い関連で特に事故を起こしていなければ、消費者金融でも銀行でも、審査はそれ程厳しいものではありません。

これらに問題がないのであれば、金利の高い消費者金融を選ぶ必要性はそれ程ありません。寧ろ、金利7.6%~14.95%と低金利なQ-LOANを選んだ方が、返済面で優遇されます。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る