女性向けカードローンの金利はお得!?

カードローンの特徴として、他社との比較がそれ程ない点があります。食べ物やインテリア商品などと違い、扱うものがお金なので、付加価値を付けにくいのがその理由です。金利やスピード、手続きの多様さの違いはありますが、扱うお金自体に差別化を行うことができません。

そんな中でもちょっとお得そうに見える女性向けカードローンは、いったい何が優遇されているのか気になる女性も多いかと思います。

はっきり言ってしまうと、女性向けカードローンだからと言って、特に金利が低いというようなことはありません。それどころか、専業主婦が利用する場合などは借入限度額が低めに設定されていることも多いので、かえって優遇されていないといえるかもしれません。

女性向けカードローンは、金利は借入限度額などの面で優遇してくれるサービスではないのです。

女性向けカードローンのメリットとは

女性向けカードローンのメリットを一言でいうなら、利用がしやすいサービスです。男性であっても、カードローンの申込みは緊張するのが普通です。特に現在お金に困っていて早急に何とかしなければならない時、審査の時間は落ち着かない人がほとんどです。女性なら尚更、申込みが不安になるものです。

女性向けカードローンの特徴として、対応するスタッフが女性だという点があります。ただでさえ不安な申込みで、対応スタッフが男性だと話しづらいと感じたり、聞きたいことも聞けなかったりしてしまいます。

専門の女性スタッフが対応なので、安心して質問もできますし、女性ならではの悩みに対してもスタッフが慣れているのでスムーズに相談ができます。

また、女性向けカードローンだからといって審査が緩くなるということはありませんが、限度額が低めに設定されているので、それだけリスクが少ないカードローンという見方もできます。限度額が低いというとデメリットに感じる方もいますが、言い換えれば敷居の低いカードローンなので安心して利用できます。

相談したら利用しなくてはいけないのか

女性向けカードローンへ相談をしたいが、電話をしたらしつこく勧誘されるのではないかという不安を持つ方もいますが、これについては問題ありません。電話での相談の時点では自分の名前や住所、連絡先などを伝える必要はありません。

もちろん申込み時にはこれらの申告は必須になりますが、相談の時点ではこちらの個人情報を伝えることなく質問をぶつけることができます。なので、相談した後にしつこく勧誘の知らせが来るようなことはありません。

今現在困ってしまっていて、少しカードローンの話を聞いてみたいのであれば、気軽に相談してみても良いでしょう。そこで納得が出来た場合にのみ、利用すれば良いだけです。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る