水商売はカードローンを断られる?

風俗嬢など、水商売系で働いていると、カードローンやキャッシングの審査が厳しいという噂があります。水商売でもお金に困った時に、カードローンがあれば安心です。しかし審査に通らなければ利用することができません。

実際にカードローンの申込み条件は各社公表していますが、安定した収入があるという条件を満たせば水商売であっても審査に通ります。

ただし、カードローンで重視する収入の条件は、多さではなく安定性です。ある時はたくさん稼いでいてもある時は全く稼いでいないという場合には、審査に通るのは厳しくなります。たとえ少なくても、安定して収入を得ている方が審査に通りやすいのがカードローンです。

水商売が断られるという噂の理由

カードローンの多くは、アルバイトやパートでも利用者がたくさんいるので、条件はそれ程厳しくはありません。それでも水商売は断られるという噂があるのには2つの理由があるのではないかと思います。

1つは職業に対する先入観です。水商売というと世間の目が厳しいと考える人は多いです。他の手続きと同様にカードローンの申込みも厳しいと勘違いされるのも仕方がないのかもしれません。水商売で働く人たち自身が、審査が大丈夫なのかと不安になるのも無理はないでしょう。

2つ目は、実際に申込みに失敗する例が多かったのではないかと思います。矛盾するようですが、水商売でカードローンの申込みに失敗する例は意外と多いです。しかし、それは水商売だから審査で厳しくみられるというわけではありません。水商売ならではの審査の注意点について対策を取っていなかったのが原因です。

水商売で申込む時のたった1つの注意点

水商売で働いていても、カードローンの申込み方法が特に変わるわけではありません。他の仕事をしている人同様、店頭やネットなどで申込んで、質問に答えていきます。ただし注意点が一つだけあります。それが在籍確認です。

在籍確認とは、その人が本当にその職場で働いているかの確認です。書類で確認するカードローンもありますが、ほとんどが電話での確認をとります。

つまり、カードローン会社の人が直接職場に電話をして、在籍を問うのです。もちろんカードローンの審査という説明もしませんし、カードローンの社名も名乗らないので、それで職場にばれる可能性はほとんどありません。

ただし、在籍確認の電話で聞かれるのは源氏名ではなく本名です。電話に出た人がその人の源氏名しか知らなければ、きちんと答えられません。それが原因で審査に落ちるケースがあります。

もしも水商売の方でカードローン審査に通りたいなら、仮審査後に行われる在籍確認の電話の時間を指定してもらうなど、相談と対策が必要になります。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る