闇金融は利用してはいけない

カードローンを利用するにあたって、意外と手続きが面倒だと感じる人もいます。担保や保証人不要で、即日審査、融資までできるサービスもありますが、審査に通らない可能性もあります。

比べると闇金融は、簡単にお金を貸してくれるイメージが強く、審査も無いようなものなので魅力的に感じてしまう人もいます。

しかし、簡単にお金を貸してくれるのには、相応の理由があるものです。何があっても、闇金融の利用だけはしてはいけません。利息だけの支払いで元金が全く減らない、利息すら払いきれず元金が増える一方になる、というような状況に陥るのは闇金融です。

普通のカードローンを選ぶためには、闇金融の見分け方を知っていればいいのですが、これはそれ程難しいことではありません。

闇金融の見分け方

まず、街中の電柱等に張り紙をしている金融は闇金融だと考えておきましょう。即日融資、すぐに借りられるなどの甘い言葉が記載されていますが、実際はそんなに甘いものではありません。そもそも電柱等の公共物に張り紙をする行為は、法律で禁じられています。

また、金利が異様に高い場合や、明確でない場合も、闇金融です。高金利の目安ですが、少量の借入れで年利20%を超える場合は、法律違反なので100%闇金融です。

なかには金利についての十分な説明もなく、10日以内に返済してくれれば利息は1万円でいいというような言い方をする業者もいます。10万円借入れして10日で利息1万円の場合、年利で計算すると365%の暴利になります。

知り合いからの紹介という形も闇金融によくあるパターンです。お金に困っていると知人に打ち明けると、実は相手も利用している金融会社があると、紹介された先が闇金融だったというケースです。

これで利用してしまうと、相談相手のメンツも考えてしまい、中々縁を切れなくなるというデメリットもあります。

貸金業登録番号とは

闇金融の見分け方として自分では判断が難しい場合には、貸金業登録番号を調べれば確実です。貸金業を営むためには、カード会社は政府の許可を必要とします。営業許可が得られると、貸金業登録番号をもらえますが、これがあれば正規のカードローン会社であるという証拠になります。

闇金融では貸金業登録番号を発行してもらえないので、明示してなければ闇金融とみて間違いありません。ただし、中には架空の登録番号を提示している悪質な業者もあります。金融庁のサイトから、正規の貸金業者の一覧を調べられるので、不安であればここまで確認すれば安心です。

闇金融かどうかが疑わしい場合には、こちらの登録貸金業者情報検索入力ページ(金融庁)で必要情報を入力し、正規業者であるか、間違いは無いかを確かめてみましょう。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です

ページトップへ戻る