様々な旭川信用金庫のローン商品

旭川信用金庫では、急な出費に対応しやすいカードローンを多く用意をしています。一度カードを発行しておけば、ATMから簡単にお金を借入れできるようになります。しかも限度額の範囲内で何度でも利用が可能ですので、いざという時の備えとして有効なローンがカードローンです。

旭川信用金庫には様々なカードローンがあります。信用金庫の代表的なカードローンにきゃっするがありますが、旭川信用金庫のきゃっするは限度額や金利の面でもそれ程すぐれてはいません。他のカードローンの方が利用条件が厳しくはなりますが、低金利で借りられるようになっています。

旭川信用金庫のきゃっする

旭川信用金庫きゃっするは限度額50万円、金利14.6%のカードローンで、旭川信用金庫の営業区域内で安定した収入があれば申込みが可能です。ただし、専業主婦は利用ができません。

限度額に不満がある人、金利に不満がある人、専業主婦の人は、違うカードローンを利用するのが良いでしょう。手続き上、他のカードローンだと手間がかかるというわけでもありません。

限度額が大きいのはゴールドⅢ

最高限度額300万円と大きく借入れできるのがゴールドⅢです。限度額は大きいのですが、デメリットもあります。申込み条件がやや厳しくなります。現時点での勤続年数が2年以上なければ申込みができません。

また、限度額が大きければ審査も慎重になりますし、毎月の返済額も増えていきます。限度額300万円の場合、毎月の返済額は5万円です。申込み時には返済計画も視野に入れて検討する必要があります。

教育カードローンやすまいるカード

金利が低い旭川信用金庫のカードローンでは、教育カードローンが4.5%、すまいるカードローンが9.0%という低金利で利用ができます。条件に当てはまるのであれば利用したいカードローンです。

教育カードローンについては教育関連資金に使い道が限られてしまいますし、すまいるカードローンは住宅ローンを組んでいて1年以上滞納がないという条件をみたしていなければなりません。

これらの条件に該当しない場合には、ゴールドⅢが低金利です。限度額100万円のコースなら返済額も毎月2万円で済みます。

専業主婦ならマイカードローン

専業主婦の場合には、安定した収入が借り入れ条件に含まれていない、マイカードローンがよいでしょう。金利も13.5%と低めに設定されています。ただし限度額が30万円と50万円の2コースしかないというデメリットもあります。

それでも専業主婦の場合、そもそも限度額は少なめに設定されるのがほとんどなので、実際には目立ったデメリットにはならないと言えるでしょう。

▼人気のカードローンをチェック

オリックス銀行カードローン
来店も口座開設も不要で、希望額300万円まで所得証明不要でおまとめや借り換えにも使えるカードローンです。

イオン銀行カードローン
専業主婦でも極度額50万円まで、安定した収入を得ている方なら最大800万円の極度額が魅力の借り入れとなります。

アイフル
大手独立系消費者金融のカードローンで、Web契約時に自宅に郵送されるカードの配達時間が選べます。

モビット
パソコンやスマホで進められるWeb完結であれば、電話も郵送物もないカードレスの借り入れが出来る消費者金融です。

ページトップへ戻る